「コロナ給付金寄付プロジェクト」が第1回助成金公募を開始しました。応募期間が短いので、ご注意ください。

地方公共団体・地域財団

東京

  • 東京都「アートにエールを!東京プロジェクト」
    • 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ない都内在住または都内を主な活動拠点とするプロのアーティスト、クリエイター、スタッフ等が対象。
    • 動画作品を募集し、専用サイトで配信。
    • 出演料として一人10万円、1作品最大100万円支払い。アーティスト本人のほか、カメラワーク、照明、編集など携わった人も対象。
    • 個人登録は2020年5月15日〜31日の予定だったが、募集人数4000人を大幅に超過したため初日で打ち切った。
    • 募集人数を拡大し、個人登録の要件を満たす人全員が企画応募可。
    • 企画受付期間は2020年5月20日〜6月12日で途中打切りはしない。

民間

  • コロナ給付金寄付プロジェクト
    • 芸術・文化・スポーツ分野の人々や、経営困難に追い込まれた中小企業を支援。(医療、教育・福祉・子どもの分野も対象)
    • 現在の代替的活動、将来の事業・活動再開に向けて進める準備活動等を支援。
    • ヤフー(株)、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営する(株)トラストバンク、(公財)パブリックリソース財団と専門家有志により発足。
    • 国の特別定額給付金の寄付を呼びかけている。
    • 助成金額上限は個人30万円(第1回15人)、団体200万円(同2団体)。
    • 第1回助成金公募期間は、2020年5月18日〜5月25日。